BASE FOOD

安く買うならどこ?BASE FOOD購入方法を比較してみた

meal-kit365
みつ
みつ
ミールキットマイスター
Profile
ミールキット好きな20代のブロガー。
ミールキットで充実した私の食生活。
毎日の食事はInstagramからどうぞ。

1日に必要な栄養素の3分の1が摂れる完全栄養食※として、いま人気のBASE FOOD。

できれば、少しでも安く買いたいですよね…

この記事では、現在BASEFOODを購入できるお店やサイトの中で、1番安く購入できる方法を分析しています。

少しでも安く買いたい!という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の3分の1以上を含む

結論:1番お得なのは公式サイト

BASEFOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッドスターターキット 頼み方 注文方法 買い方 購入方法
BASEFOOD公式サイトより引用

最初に結論から言うと、一番お得に購入できるのは公式サイトです。

公式サイトの継続コースで購入すると、初回限定で20%、2回目以降も10%OFFになります。

継続コースは最低購入回数などの縛りがないので、1回目以降から解約することもできます。

なので、公式サイトから継続コースで購入するのがおすすめです。

公式サイトでどう買うのが一番お得?

BASEFOOD ベースフード スターターキット 
BASEFOOD公式サイトから引用

公式サイトでは、初めての人におすすめのスターターキットも用意されています。

スターターキットか、単品で購入するかどちらがお得かを検証していきます。

同じ種類・同じ数ずつ購入する場合、以下のようになります。

スターターキット単品
パン14袋セット3172円3178円
パン8袋&クッキー10袋3460円3460円
パン10袋&パスタ4袋3780円3780円
冷凍パスタ6袋4188円4188円
※送料込みの料金

継続コースで購入すると、スターターキットでも単品でも同じ料金になります。

スターターキットだと、商品が決められているので、単品で自分が頼みたい商品を選んで、好きな数だけ買った方がお得です。

単品商品の継続コースでの買い方

BAEFOOD ベースフード 継続コースで購入する方法
公式サイトより引用

公式サイトから購入するときに「継続コースにする」にチェックを入れましょう。

これで初回20%OFF、2回目以降も10%が適応されています。

次で、それぞれの商品を1番安く購入できる方法を解説していきます。

BASE BREADが一番安く購入できるのは?

BASEFOOD ベースフード パン&パスタセット 定期購入 継続コース

BASE BREADは、完全栄養食※のパンで、1番人気のラインナップです。

現在8種類のパンが販売されていて、公式サイトも含めて5つの方法で購入することができます。

購入方法別の1袋当たりの単価をそれぞれ見ていきましょう。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の3分の1以上を含む

ミニ食パンプレーン

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン ミニ食パン
公式サイトより引用

ミニ食パンプレーンは、1番王道なベースブレッドです。

アレンジの幅も広く、初めての人にもおすすめです。

1番安く買えるのは、下の表の通り公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹184円~230円
amazon※²259円/30袋セットの場合
楽天市場※²259円/30袋セットの場合
コンビニ※³
ドラッグストア※³267円
※¹公式サイトの料金は、送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

ミニ食パンレーズン

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン レーズンミニ食パン

ミニ食パンに、レーズンが練り込まれています。

そのまま食べてもおいしいですし、焼いて食べるとさらにおいしさが増します。

ベースブレッドの中でもかなり食べやすい商品です。

1番安く購入できるのは、公式サイトでした。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹208円~260円
amazon※²259円/30袋セットの場合
楽天市場※²259円/30袋セットの場合
コンビニ※³298円
ドラッグストア※³298円
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

プレーン

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド プレーン 丸いパン
公式サイトより引用

丸いシンプルなパンが、プレーンです。

写真のようにスープと合わせたり、ハムやチーズを挟んだり、ハンバーガーのようにしたりとアレンジしやすいです。

一番安く購入できるのは、公式サイトでした。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹168円~210円
amazon※²238円/30袋セットの場合
楽天市場※²238円/30袋セットの場合
コンビニ※³
ドラッグストア※³
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

リッチ

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン リッチ 

リッチは、プレーンがさらに洗練されたイメージです。

より食べやすくなっています。プレーンと同じようにアレンジしやすいです。

1番安く購入できるのは、公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹184円~230円
amazon※²
楽天市場※²259円/30袋セットの場合
コンビニ※³
ドラッグストア※³
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

チョコレート

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン チョコレート

ベースブレッドの中でも1、2を争う人気商品がチョコレートです。

菓子パンのように食べやすく、そのままでもおいしいので忙しい朝にぴったりです。

一番安く購入できるのは、公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹184円~230円
amazon※²255円/40袋セットの場合
楽天市場※²259円/30袋セットの場合
コンビニ※³267円
ドラッグストア※³267円
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

メープル

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン スティックタイプ メープル 断面

甘いものが好きな人におすすめなのがメープル。

断層になっていて、スティックタイプなのでもって食べやすいです。

一番安く購入できるのは、公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹184円~230円
amazon※²259円/30袋セットの場合
楽天市場※²259円/30袋セットの場合
コンビニ※³267円
ドラッグストア※³267円
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

シナモン

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン スティックタイプ シナモン
公式サイトより引用

シナモン好きに好評なのが、こちらの商品です。

風味がしっかりあるので、電子レンジで20秒温めればおいしくいただけます。

一番安く購入できるのは、公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹184円~230円
amazon※²259円/30袋セットの場合
楽天市場※²274円/16袋セットの場合
コンビニ※³267円
ドラッグストア※³267円
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

カレー

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン カレー

総菜パンはカレー味のみで、丸いパンの中にカレーがしっかり入っています。

カレーの味がしっかりするので初めてでも食べやすいです。

1番安く購入できるのは、公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹208円~260円
amazon※²291円/30袋セットの場合
楽天市場※²291円/30袋セットの場合
コンビニ※³
ドラッグストア※³
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

ベースパスタを1番安く購入できるのは?

BASE FOOD ベースフード BASE PASTA ベースパスタ 焼きそばアレンジ

ベースパスタは完全栄養食※のパスタ麺です。

すこしくせがあって、好みは分かれますが、具材を考えなくても、パスタ麺で栄養が摂れるので楽したい日のごはんにぴったりです。

現在、麺は2種類あり、公式サイトと通販サイトのみの販売です。

それぞれを1番お得に購入できる方法を調べていきます。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の3分の1以上を含む

アジアン

BASEFOOD ベースフード 完全栄養食BASEPASTA ベースパスタ 台湾まぜそば

細麺が特徴的なアジアンは、少しそばっぽい感じもある麺です。

パスタソースと混ぜる以外にも、台湾まぜそばにしたり、焼きそばにしたりと濃いめの味付けと合わせて食べるのが人気です。

ベースパスタのアジアンを一番お得に購入できるのは公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹336円~420円
amazon※²508円/8食セットの場合
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています

フィットチーネ

BASE FOOD ベースフード BASEPASTA ベースパスタ フィットチーネ 明太子

個人的には、アジアンよりも食べやすいと感じたのがフィットチーネです。

麺は平打ち麺で、クリーミーなソースと合います。

一番お得に購入できるのは、公式サイトです。

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹336円~420円
amazon※²508円/8食セットの場合
楽天市場※²508円/8食セットの場合
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています

BASEFOOD DELI

BASEFOOD DELIは、冷凍パスタとカップ麺の2種類があります。

電子レンジで温めるだけ、お湯を注ぐだけととにかく簡単に食べられるのに栄養がしっかり摂れるのが人気のポイント!

「手抜きしちゃったな~」という日も1食分の栄養がしっかり摂れているなら罪悪感もなくなりますよね。

現在4種類の商品があるので、お得に購入する方法を見ていきましょう。

ボロネーゼ

BASE FOOD ベースフード BASEPASTA ベースパスタ 冷凍パスタ 電子レンジ 温めるだけ ボロネーゼ
公式サイトより引用
購入方法1袋の料金
公式サイト※¹604~756円
amazon※²508円/8食セットの場合
楽天市場※²508円/8食セットの場合
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています

キノコクリーム・たらこ

公式サイトより引用
購入方法1袋の料金
公式サイト※¹520~620円
amazon※²1043円/6食セットの場合
楽天市場※²1043円/6食セットの場合
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています

ソース焼きそば

BASE FOOD ベースフード BASEPASTA ベースパスタ カップ麺 焼きそば
公式サイトより引用

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹390~488円/12個セット
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています

クッキーを1番安く購入できるのは?

BASEFOOD ベースフード BASE COKIES ベースクッキー ココナッツ
公式サイトより引用

BASE Cookiesは、クッキーなのに食物繊維やタンパク質、ビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。

味はココア、アールグレイ、抹茶、ココナッツ、さつまいもの5種類です。

4袋で完全栄養食※にもなるので、小腹が空いたときにも罪悪感を少なく食べられますよ。

BASE Cookiesを1番安く購入できるのは、公式サイトです。(クッキーは全部の種類で値段が一緒なので、比べます)

購入方法1袋の料金
公式サイト※¹144~180円
amazon※²243円/16袋セットの場合
楽天市場※²243円/16袋セットの場合
コンビニ※³197円
ドラッグストア※³197円
※¹公式サイトの料金は送料を考慮せず掲載しています
※²amazonと楽天市場は単品販売がないので、1番割安なセットから1袋当たりの料金を割り出しています
※³BASEFOODの取り扱いがない店舗もございます

各購入方法の特徴まとめ

BASEFOOD ベースフード おすすめ購入方法 比較表 分析 解説
※コンビニ・ドラッグストアは、取り扱いがない店舗もあります

各購入方法をまとめると、上の表になります。

一番お得にBASEFOODが購入できるのは、公式サイトです。

送料を考えても公式サイトが1番安い

  • 常温配送:500円
  • 冷凍配送:900円

まず、公式サイトの送料は上のとおりです。

公式サイトが商品を一番安く買えます。

公式サイトで購入することによって、お得になる金額が、送料よりも高ければ公式サイトが一番お得ですよね。

計算していきます。

商品の種類公式サイトと通販の差額/1個送料公式サイトの方がお得になる金額
BASEBREADミニ食パンプレーン117円500円1372円
BASEBREADカレー98円1,068円
パスタフィットチーネ172円876円
ボロネーゼ439円900円1,734円
※パンは16袋セット、パスタは8食セット、ボロネーゼは6食セットの場合で計算しています

通販サイトと同じ数ずつ買う場合、送料を考えても公式サイトの方が約1000円お得になることがわかります。

お得に購入したい人は、公式サイトの継続コースで頼むようにしましょう。

1個だけ食べたいときは?

BASE FOOD ベースフード BASE BREAD ベースブレッド 完全栄養食パン レーズンミニ食パン

「BASEFOODをお試しでちょっとだけ食べてみたい」という人は、公式サイトよりもコンビニやドラッグストアで買ってみるのがおすすめです。

BASEFOODは継続コースの初回限定20%OFFがかなりお得なので、1回目にできればたくさん商品を頼んだ方がお得になります。

なので、どんな味か試してみたい人は、まずコンビニやドラッグストアで1個買ってみて、「もっと食べたい」と思ったら、公式サイトで買うのがおすすめです。

記事URLをコピーしました