ランキング

ダイエットしたい人注目!ミールキット5社で1番おすすめは?

アイキャッチ ダイエットにおすすめのミールキット 栄養素分析
meal-kit365
みつ
みつ
ミールキットマイスター
Profile
ミールキット好きな20代のブロガー。
ミールキットで充実した私の食生活。
毎日の食事はInstagramからどうぞ。

ダイエットは多くの方にとって悩みの種。特に食事をコントロールするのが難しいですよね。

ミールキットを利用することで、食事管理を手軽に行いながら理想の体型に近づける可能性がありますよ。

本記事では、数値データを使って、ダイエットに効果的なミールキットの選び方を解説します。

ダイエットに挑戦する方のミールキット選びのポイント

ミールキットをダイエットで活用したいときに注意して見た栄養素が5つあります。

  • カロリー
  • 糖質
  • 塩分
  • たんぱく質
  • 脂質

それぞれの栄養素をなぜダイエットで注意するのか簡単に解説していきますね。

カロリーはまず意識!

ダイエットでまず気になるのは、カロリーですよね。

カロリーは、体を動かすエネルギーの役割があります。1日の運動エネルギーより摂取カロリーが多いと、余ったカロリーが脂肪として蓄えられます。

少なすぎても、健康を損ねてしまうので、1日の必要なエネルギーを適切に摂取しましょう。

(参照サイト:大正製薬

Q
参考:推定エネルギー必要量(厚生労働省)
厚生労働省 カロリー摂取基準
〈厚生労働省:推定エネルギー必要量

レベルI:自宅でも仕事でも1日座っていることがほとんど
レベルⅡ:座り仕事が中心だが、散歩や階段の上り下り、軽いスポーツなどいずれかを含む
レベルⅢ:立ち仕事や重い物を運ぶ仕事、またはジムでのトレーニングなど運動習慣を持っている

こちらは厚生労働省が出している日本人の食事摂取基準の表です。ぜひ1度自分の生活を思い浮かべて、必要カロリーを調べてみてください。

男性は2,300kcal〜3,050kcal、女性は1,700kcal〜2,300kcalが必要量になっています。〈参考:厚生労働省〉

つまり、1回の食事が男性は766kcal〜1,016kcal、女性は566kcal〜766kcalになります。

カロリーは多すぎると肥満に、少なすぎても体に良くないとされていますよ。

ミールキット5社で平均カロリーを比較すると?

ミールキット ダイエット カロリー比較 グラフ
※オイシックスはすべてのKit Oisixの平均値
※ヨシケイ・ウェルネスダイニングはダイエット向きのコースの平均値

今回は、ミールキット主要5社の平均カロリーをグラフにしました。

平均カロリーが1番低いのは、ウェルネスダイニングのバランスキットです。

このグラフを見ると、オイシックスだけハイカロリーに思えますが、オイシックスもKit Oisixのメニューを選べばかなりローカロリーになります。

\7,000円相当の商品がお試しセットなら1,980円に!/

詳しくはこちらの記事を見てください↓

糖質との戦い!脂肪にさせないために

炭水化物の一部である糖質は、摂りすぎると脂肪に変わるので、ダイエットしたい人にとっては気をつけたい栄養素ですね。

糖質不足は、疲労感や集中力の低下も指摘されているので、適度な摂取を心がけたいです。

Q
糖質の基準値算出方法
厚生労働省 糖質 炭水化物の摂取基準
厚生労働省より引用

厚生労働省が定めている基準を見ると、1日に必要な総カロリーの50~60%と書かれています。

カロリーのところで見た通り、1日の必要カロリーは男性が2,300kcal~3,050kcal女性が1,700kcal〜2,300kcalです〈参考:厚生労働省〉

そのため、必要な炭水化物のエネルギーは男性が1,150kcal~1,982kcalで、女性が850kcal~1150kcalです。

炭水化物は主に糖質と食物繊維で構成されています。食物繊維のエネルギー量は微量なので、ここでは炭水化物のエネルギー=糖質のエネルギーとして計算します。

1g=4kcalなので、男性が1日に必要な糖質は、287.5~495.5g、女性が1日に必要な糖質は212.5~287.5gです。

1食あたりに換算すると、男性が95~165g、女性が70.8~95gになります。

ミールキット5社で平均糖質を比較すると?

ミールキット ダイエット 糖質比較 グラフ
※オイシックスはすべてのKit Oisixの平均値
※ヨシケイ・ウェルネスダイニングはダイエット向きのコースの平均値
※あっ!とごはんは糖質がわからず、今回はなし

各ミールキットのメニューの平均糖質をまとめました。

平均糖質が1番低いのは、ウェルネスダイニングのバランスキットです。

夕飯は糖質が多くなりがちですが、5社ともかなり低糖質であることがわかります。

塩分も実は要注意!

塩分の摂り過ぎは、高血圧や慢性腎臓病など健康に影響を及ぼす他にも、体のむくみになる要素の1つなので、ダイエットするときは要注意です。

厚生労働省によると、塩分摂取基準は7gと実はかなり厳しいです。

例えば、豚骨ラーメン1杯で6gです。日本人の平均摂取量は10gことからもかなり厳しいことがわかりますね。

気を抜くとすぐ超えてしまうので、注意しましょう。

Q
参考:食塩摂取量の平均値(厚生労働省)
厚生労働省 年齢別食塩摂取量 
〈参考:厚生労働省

2023年6月に1日の塩分摂取量の目安が7gに改められました。
1日3食とすると、1食当たり2.3gになります。

日本人の塩分平均摂取量は10.1gと基準量を上まっています。外食はもちろん、自炊をしていても7g以下に抑えるのは難しいです。

ミールキット5社で平均食塩摂取量を比較すると?

ミールキット ダイエット 食塩分比較 グラフ
※オイシックスはすべてのKit Oisixの平均値
※ヨシケイ・ウェルネスダイニングはダイエット向きのコースの平均値

今回は、ミールキット主要5社の平均食塩摂取量をグラフにしました。

平均カロリーが1番低いのは、あっ!とごはん、次がウェルネスダイニングです。

1日の食塩摂取量が7gで、1番多くなりがちなのが夕飯です。それを考えると、5社とも食塩量は控えめだとわかります。

タンパク質はダイエットのキーになる

タンパク質は筋肉の材料。タンパク質にはカロリーがありますが、それでも摂取する必要があります。

カロリー消費をするためには、運動も大切ですが基礎代謝も大切です。そして、基礎代謝が消費カロリーの約60%を占めています。※

つまり痩せやすい体を作るためには、筋肉を増やすことが大事で、その役目を担うのがたんぱく質なんです。

厚生労働省e-ヘルスネット参照
(参考サイト:MEDI PALETTE)

Q
参考:厚生労働省のタンパク質摂取基準
厚生労働省 日本人摂取基準 たんぱく質
〈引用:厚生労働省

レベルI:自宅でも仕事でも1日座っていることがほとんど
レベルⅡ:座り仕事が中心だが、散歩や階段の上り下り、軽いスポーツなどいずれかを含む
レベルⅢ:立ち仕事や重い物を運ぶ仕事、またはジムでのトレーニングなど運動習慣を持っている

ミールキット5社で平均タンパク質量を比較すると?

ミールキット ダイエット たんぱく質比較 グラフ タンパク質量
※オイシックスはすべてのKit Oisixの平均値
※ヨシケイ・ウェルネスダイニングはダイエット向きのコースの平均値

たんぱく質をしっかりとれるミールキットは、オイシックスでした。

厚生労働省が定める1食分のたんぱく質の平均摂取量は、18~49歳の男性が25~51g、女性が19~40gです。

ウェルネスダイニングとわんまいるはたんぱく質が少なめですね。

脂質コントロールはダイエット成功のポイント

脂質は摂りすぎると、中性脂肪になってしまいメタボの原因になります。

中性脂肪はエネルギー源ですが、摂りすぎると皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられてしまいます。これらの脂肪は落とすのが難しく、メタボにつながってしまいます。

摂りすぎず、適切な量をとることがダイエットをするうえで欠かせません。

(参照:大正製薬より)

Q
脂質量の算出方法(参考:厚生労働省こちらのサイトより)

厚生労働省の食事摂取基準によると、成人は脂質から摂取するカロリーを1日の総摂取カロリーの20〜30%に抑える、と設定しています。〈参考:厚生労働省

こちらを重量で計算していきます。

厚生労働省 カロリー摂取基準
〈厚生労働省:推定エネルギー必要量

レベルI:自宅でも仕事でも1日座っていることがほとんど
レベルⅡ:座り仕事が中心だが、散歩や階段の上り下り、軽いスポーツなどいずれかを含む
レベルⅢ:立ち仕事や重い物を運ぶ仕事、またはジムでのトレーニングなど運動習慣を持っている

1日の推定必要カロリーは年齢や性別、運動量によって異なります。上の表から自分の推定必要カロリーを確認します。

例えば20代で身体活動レベルが普通の女性の場合、1日当たりの推定必要カロリーは2,000kcalです。

2,000kcalの20〜30%は、400kcal〜600kcalになります。脂質は1g9kcalなので、9で割ると約44g〜67gになります。

より詳しい情報は、厚生労働省のサイト又は、こちらのサイトを見てみてくださいね。

ミールキット5社で平均脂質量を比較すると?

ミールキット ダイエット 脂質量比較 グラフ 
※オイシックスはすべてのKit Oisixの平均値
※ヨシケイ・ウェルネスダイニングはダイエット向きのコースの平均値

平均脂質量が1番低いのは、ウェルネスダイニングのバランスキットです。

上の厚生労働省の基準から出すと、1食分の脂質量は男性が19.6~29.4g、14.6~22.3gです。

どのミールキットもかなり脂質量は抑えめなことがわかります。

ダイエットにおすすめなミールキットは?

カロリー糖質塩分たんぱく質脂質
Oisix530.234.22.724.420.4
ヨシケイ
(バランス400)
307.522.83.121.915.8
わんまいる351.927.72.519.719.3
ウェルネスダイニング(バランス)26818.72.114.315
あっ!とごはん312223.216
※オイシックスはすべてのKit Oisixの平均値
※ヨシケイ・ウェルネスダイニングはダイエット向きのコースの平均値

5栄養素を表にまとめると、こちらになります。

食事制限をしてダイエットしたいならウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング ローカロリー 塩分 栄養バランス料理キット 制限食

表を見る通り、ウェルネスダイニングはローカロリーで低糖質とダイエットにぴったりなミールキットです。

ただ、ウェルネスダイニングは食事の量が少なめです。おなかが膨れなくてお菓子を食べてしまうと意味がないのでそこは注意です。

「とにかく食事制限をして、ダイエットしたい」という人は、ウェルネスダイニングがおすすめです。

初回注文は送料無料でお得に!

ウェルネスダイニングのお試しセットがお得です。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

食事の量が多くてヘルシーなのは、ヨシケイ

ヨシケイ バランス400 メニュー

逆にヨシケイは食事の量がかなりしっかりあって、この数値になっています。

写真のように野菜も豊富で、おなかがいっぱいになるくらいの満足感がありますよ。

1食300円!超お得なお試し5days

ヨシケイはお試しセットが超お得です。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

ダイエット中でもおしゃれなごはんを楽しみたいならOisix

Kit Oisix サラダ

ダイエット中もおしゃれなごはんを楽しみたい人は、Oisixがおすすめです。

他のミールキットと比べて、自分では作らないようなおしゃれなメニューが多いのがOisixです。

例えば、ダイエットにおすすめなサラダメニューでも、写真のように満足感があって、しかもおしゃれなので食べるのが楽しみになりますよ。

\7,000円相当の商品がお試しセットなら1,980円に!/

Oisixはお試しセットがかなりお得です。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

ダイエットにミールキットをうまく使っていこう

新しいミールキットへの挑戦が、ダイエット成功の第一歩。

運動だけではなく、食事の管理もすることが、ダイエットを成功する秘訣です。

ミールキットをうまく活用することで、難しい食事管理がかなり楽になりますよ。

ぜひ自分にあったミールキットを見つけましょう。

記事URLをコピーしました